環境省主催「九州地域循環共生圏シンポジウムの開催」のご案内

2019年04月12日更新

環境省主催「九州地域循環共生圏シンポジウムの開催」のご案内
~豊かで活力あふれる地域主導の脱炭素化・SDGs構想~

 第五次環境基本計画において目指すべき社会像として掲げられた「地域循環共生圏」は、地域の活力を最大限発揮し、自立・分散型の社会を形成することで、環境問題のみならず経済・社会課題の同時解決を目指すものです。
 九州地方は再生可能エネルギーのポテンシャル、観光資源としても活用できる豊かな自然など、様々な地域資源を有しており、地域循環共生圏の創造に向けた多くの可能性を秘めています。
 本シンポジウムでは、九州地方の自治体、経済界等の幅広い参加の下、①「九州地域循環共生圏」の形成に向けた議論の起爆剤となるコンセプトを環境省から提案し、②先進事例の紹介と具体的事業形成に向けたテーマ毎の意見交換を行うことで、関係者が相互に協力しながら、地域主導による九州地域循環共生圏の創造を目指します。

日時 2019年5月18日(土)14:00~17:30
場所 電気ビル共創館4階みらいホール(福岡市中央区渡辺通2-1-82 TEL:0120-222-084)
(アクセス)西鉄薬院駅より徒歩7分
市営地下鉄 七隈線渡辺通駅(電気ビル本館 B2Fへ直結)
西鉄バス 「渡辺通1丁目」降車すぐ
主催 環境省
共催 (一社)九州経済連合会、九州経済同友会、九州商工会議所連合会
後援 九州農政局(調整中)、九州経済産業局(調整中)、九州地方整備局(調整中)、福岡県、(一社)地域企業連合会九州連携機構
参加費 無料
プログラム(予定)
  1. 開会挨拶
    原田義昭 環境大臣
  2. 基調講演
    ①中井徳太郎 環境省総合環境政策統括官
    ②天野浩 名古屋大学教授(2014年度ノーベル物理学賞受賞者)
  3. パネルディスカッション
    ①九州地域循環共生圏に向けた先駆的事例のさらなる展開を目指して
    ②共感できる地域の将来像づくりとその実現に向けて
  4. 閉会挨拶
    森本英香 環境省事務次官
    ※他、共催者挨拶等を予定
資料 地域循環共生圏(日本初の脱炭素化・SDGs構想) [ PDF:374KB ]

【参加申し込み方法】 ※締切:5月15日(水)

下記いずれかの方法でお申し込みください。

① FAXの場合:申込書(PDF)にご記入の上、ご返送ください。

申込書ダウンロード

② Mailの場合:下記Googleフォームよりお申し込みください。

Googleフォーム

※ いただいた情報は本シンポジウムの運営管理の目的にのみ利用させて頂きます。

【取材申し込み方法】 ※締切:5月15日(水)

下記Googleフォームよりお申し込みください。

Googleフォーム

<お問合せ先>
(一社)地域企業連合会 九州連携機構
TEL:092-451-8610/FAX:092-451-8612

→ 活動報告一覧へ戻る